ホーム > 飛距離アップ編 >
飛距離アップ編

筋肉トレーニングは飛距離アップに有効か

以前はプロゴルファーであっても筋肉トレーニングなどする人は少なかったものです。しかし、タイガー・ウッズに代表されるように、筋肉トレーニングは当り前の時代になりました。

今回は筋肉トレーニングについて簡単にご紹介します。

ゴルフのための筋肉トレーニング方法

ゴルフでは握力が大切、下半身のバランスが必要、強靭な上半身が飛距離アップにつながる・・・色々な話を耳にします。

筋力トレーニングも様々な種類があります。しかし、それらは飛距離アップにつながるのでしょうか?

ゴルフにはゴルフに必要な筋肉があります。そこを鍛えなければ、飛距離アップは望めないでしょうし、間違った筋肉を鍛えてしまえば逆にゴルフスイングの邪魔にさえなってしまうかも・・知れません。

そんなことも踏まえたうえで、ゴルフに必要な筋肉を鍛える一番簡単なトレーニング方法はある程度の重量があるゴルフクラブで素振りをすること・・だと思います。

重いゴルフクラブを使って筋肉トレーニングをする際の注意点

重量のあるトレーニング用品はゴルフショップで販売されていますが、自分にあったウェートのものを選ぶことが大切です。

僕自身が使っていて、おすすめできるのはライト パワフルスイングという製品です。一見普通の野球のバットのように見えますが、グリップ部分がゴルフクラブのようになっています。

実際に使った方のクチコミなども評価が高く、おすすめだと思います。

このトレーニング用具の使い方に関してはタイガー・ウッズも自身の著書の中で触れています。それに関してはタイガー・ウッズのトレーニング用品の使い方で少しご紹介していますのでそちらも参照していただければ幸いです。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。