ホーム > トラブル解決編 >
トラブル解決編

ジム・フューリクのゴルフスイング

ジム・フューリクといえば、あの変則的なゴルフスイングを思い出します。

しかし、あのゴルフスイングが効果的であることをジム・フューリクは全米オープンを優勝した時に証明しました。

ジム・フューリクのゴルフスイングはバックスイングではかなりアップライトにクラブを上げ、ダウンスイングではフラットに振るというスタイルで、ショットはフェード系で知られています。

彼のスイングを変えようとした人達

ジム・フューリクにとってのコーチは彼の父、マイク・フューリクという人物でした。

彼によれば、ジム・フューリクのそのスイングを見て、変えたほうがよいと何人もの人がアドバイスをしてきたと言います。

ジムがまだ高校生だった頃、彼の両親はある大学のゴルフコーチから夕食の誘いを受けたのです。そのコーチはこんなことを話したと言います:

「ジムが我々の大学に来てくれることを楽しみにしています。そしたらあのスイングを変えて見せますよ。」

ジムの両親は「先生、息子はあなたの大学には行きません。」そう、答えたと言います。

勿論、僕はジム・フューリクのゴルフスイングをすすめているわけでもありません。しかし、アメリカにはこんなフレーズがあります:

Don't fix it, if it ain't broke
壊れていなければ、直そうとするな

いつか役に立つ日が来るかも・・・知れません。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。