ホーム > ゴルフクラブの選び方 >
ゴルフクラブの選び方

上級者向けクラブと初心者向けクラブの違い

ゴルフショップに行くと、初心者向けのクラブとか上級者向けのクラブというものが販売されています。

普通に考えると上級者が使うクラブというのは扱いが難しいクラブで初心者向けのクラブはやさしいクラブ・・・と思われるかも知れません。

僕は最初はそう思っていました。

僕はクラブはやさしいものが一番だと思っています。それは今も変わりません。だから、クラブを選ぶ時はやさしさを1つの基準にします。

しかし、何が優しいか・・・はそのゴルファーによって変わってくるのです。

例えば、上級者でヘッドスピードがある程度ある方が初心者向けのクラブをやさしいと思って使った場合どうなるかというと、ヘッドスピードの割にシャフトが柔らかすぎるためにショットが安定しなくなります。

結局、初心者向けクラブでもその方にとっては難しいクラブになってしまうのです。

ですから、選ぶ時はそういったことも考えないといけません。誰にでも優しいクラブは存在しませんから、ご自分にとってやさしいかどうか・・・を考える必要があると思います。

クラブの重さを例にとると、ヘッドスピードの速い人が軽いシャフトにすれば余計スピードが上がっていいだろうと思うかも知れません。

しかし、軽すぎると手首のコックがほどけるのが遅くなり、右へのミスが多くなったり、タイミングを合わせようとしてフックが出たりします。

ですから、クラブの重量というのもご自分に合ったものである必要があります。非力な女性に軽いシャフトがよくても、初心者でもヘッドスピードが速い男性に軽いシャフトがいいとは限らないのです。

基本的な違い

さて、上級者向けと初心者向けですが、基本的には上級者向けは・・・

1)ヘッドが小さめ
2)クラブの重量が重め
3)シャフトが硬め
4)ストレートネック、もしくはスクウェアフェースのドライバー

・・・が多いです。

初心者向けは・・・

1)ヘッドが大きめ
2)重量が軽め
3)シャフトが柔らかい
4)ライ角がアップライト
5)グースネック
6)ドライバーはフックフェース

・・・といった仕様が多いかと思います。

ただ、これもゴルファーによっては初心者であっても、初心者向けのクラブが難しくなってしまう場合もありますので注意が必要です。

一般的には・・・下記のような点にまず注意されてみてもいいかも知れません。

1.力が強い人、ヘッドスピードが速い人・・・

クラブの重量は重め、シャフトは硬め(S)を選ぶ。

2.スライサーの方・・・

フックフェースのドライバー、ライ角はアップライト、アイアンはストレートネックよりもグースネックを選ぶ。

3.フッカーの方・・・

ストレートフェースのクラブ、ライ角はスタンダードか場合によっては若干フラット気味のもの、ストレートネックのアイアンを選ぶ。

ただし、ドローボールを意図的に打っている方は、ライ角はアップライトでもよいかも知れません。

3.力が弱い人、ヘッドスピードが遅い人

柔らかいシャフトで軽いクラブ、ドライバーのロフトは多め(11度以上)を選ぶ。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。