ホーム > 上級編 >
上級編

タイガー・ウッズが行っている2つの練習

以前、アメリカでのインタービューでタイガー・ウッズが練習について語っています。

彼が練習するのは朝早くか、夕方。練習は1人で行うのが好きだそうで、場合に
よってはコーチであるハンク・ヘイニー(2010年にタイガーのコーチを辞任)にみてもらいながら練習するそうです。

2つのタイプの練習

タイガー・ウッズが行っている練習は2つのタイプがあります。

1つはゴルフスイングのテクニカルな(技術的な)ポイントをチェックしてゆく練習。基本から応用までをチェックしてゆきます。

もう1つの練習は、様々なシチュエーションを想定してボールを高く上げたり、低く
打ったり、ドロー、フェード、パンチショットなどボールを打ち分ける練習です。

彼の場合、1つ目のテクニカルな練習に満足した後で2つ目のボールを打ち分ける
練習を行うといいます。特にトーナメントの前はボールを打ち分ける練習を行うの
だとか。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。