ホーム > トラブル解決編 >
トラブル解決編

ドライバーでプッシュアウトが出始めたら

ドライバーのプッシュアウトはどうやって直してゆけばいいのでしょうか・・?

今回ご紹介するのはドライバーでのプッシュアウトになります。プッシュアウト・スライスに関してはまた別の記事でご紹介したいと思います。

プッシュアウトとは、ターゲットよりも右へと飛んでゆくショットです。(右利きの場合)

今回ご紹介するドライバーのプッシュアウトは普段はストレートボール又はドローボール(フック)を打っている方が対象になります。

さて、前置きが長くなりましたが、ドローボールが持ち球の方によくあるミスの1つがプッシュアウトです。

これには心理的な原因もあります。左に行き過ぎると危ないと思った結果、ドロー回転を抑えようとして右へと打ち出してしまうことはよくあると思うんです。

ただ、このプッシュアウトが癖のようになってしまうと・・問題です。

そんな時のために良い練習方法があります。この練習方法は全米オープンに優勝したジェフ・オギルビーも行っている練習です。

彼はドロー打ちで、ミスをする時は右へのミス(プッシュアウト)が多いのだといいます。そんな時、彼が行う練習は:

1.まずいつも通りドライバーでアドレスをとります
2.前傾姿勢をやめて、真っ直ぐに立ちます(背骨を地面と垂直に)
3.ドライバーヘッドが体の前にくるように構えます
4.そのまま、野球のバットを振るようにドライバーを振ります

ドライバーを地面と殆ど水平にして振ります。バックスイングからフィニッシュまできちんと振ってゆきます。真っ直ぐに立った場合でも右肩が左よりも少し下がっているようにして構えることもポイントだと思います。

ジェフ・オギルビーはこの練習を繰り返すことでドライバーのプッシュアウトを直し、力強いドライバーショットを取り戻すのだといいます。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。