ホーム > ゴルフクラブの選び方 >
ゴルフクラブの選び方

スチールシャフトとカーボンシャフト:シャフトの選び方

ドライバーの場合、スチールシャフトを選ぶ人はまずいないと思いますが、アイアンの場合はカーボンかスチールかという選択肢があります。

どちらを選んだ方がよいかは、そのゴルファーによります。
一般的なことを言いますと・・・

・スチールシャフト・・・ヘッドスピードが速い人向き
・カーボンシャフト・・・ヘッドスピードが平均的もしくは遅い人向き

・・・ということになります。

アマチュアの男性の平均的なヘッドスピードは38 m/s 前後と言われていますが、この平均的なスピードでは恐らくほとんどの方がカーボンシャフトで良いということになります。

それ以上のヘッドスピードの方はスチールシャフトの方がよいかも知れません。

ただし、ヘッドスピードが平均的であってもスチールシャフトの中には軽量化されたモデルがありますのでそういったモデルを選択する・・・という手段もあります。

また、女性の場合は特にヘッドスピードが速い方を除けばほとんどのアマチュアの場合はカーボンシャフトの方が良いかも知れません。

重さで考える

カーボンかスチールかを考える場合で問題になるのはやはり重さです。

基本的な考え方としては、使える範囲で少し重いかなと感じるクラブの方がその人にとっては良い結果につながることが多いようです。

これも勿論ですが、個人差がありますので、全員に当てはまるとは思いません。しかし、一般的には、少し重いかな程度のクラブの方がよいようです。

またシャフトの重さはスイングの安定にもつながるケースもあります。軽すぎるシャフトだとスイングがバラバラになりやすく、ある程度の重さのあるシャフトの場合はスイングが安定しやすいからです。

ただ、重すぎるシャフトですと、振れなくなってしまい逆効果ですから、注意した方がよいと思います。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。