ホーム > ゴルフの基礎編 >
ゴルフ基礎編

左手のグリップがフェースをスクウェアにする

左手のグリップというのは、とても重要な役割を持っていると思うんです。

その1つがクラブフェースをインパクトでスクウェアにする・・・ということだと思います。左手のグリップが間違っていると、例えば、インパクトで開いてしまうフェースを直そうと思っても、それは至難の業です。

右手のグリップもそういう意味ではとても重要なのですが、左手のグリップが間違っていると、いくら右手のグリップを直しても思うような結果にはつながらないと思います。

左手のグリップの役割

左手のグリップの握り方については、下記に掲載していますのでよろしければ参考になさってください。

左手の3本指でグリップの良し悪しが決まってしまう
左手のグリップと親指の位置:ロングサムとショートサム
左手のこぶしで正しいグリップをチェックする

左手のグリップでこんなエピソードがあります。

ジョニー・ミラーという人物がいます。1973年に全米オープン、1976年には全英オープンのチャンピオンになったプロゴルファーです。

ジョニー・ミラーがあるレッスンを行った時のことを一緒にその場にいたアメリカのティーチングプロ、ジム・フリックはこう言っています:

I watched as he hit 3-woods more than 200 yards with just his left hand gripping the club. Of course Johnny is naturally left-handed, so his left arm is strong. But the point is, the role of the left hand and arm is to get the grip end of the club to lead the clubhead slightly and to help rotate the clubface square through impact.

私は彼(ジョニー・ミラー)が3ウッドを左手一本だけで握り、打ったボールが200ヤード以上飛んで行くのを見ていました。勿論、ジョニーは元々左利きで、左手の力は強いのです。しかし、私が言いたいのは、左手と左腕の役割というのはクラブをコントロールするということと、インパクトでクラブフェースをスクウェアにするということです。

Reference:Flick's Master Tips Hit balls with just your left arm to square the clubface at impact By Jim Flick Golf Digest.com

左手だけで200ヤード??(ちなみにジョニー・ミラーは左利きの右打ちです)

最初聞いた時は驚きました。ただ、左手のグリップの握り方というのは、それだけ大事だということなのかも・・知れません。

左手のグリップの握り方によってインパクトでフェースが開きやすくなったり、反対に閉じやすくなったりもします。

そして左手のグリップがインパクトでフェースに与える影響は右手よりも大きいと僕は思っています。

左手一本で打つ練習方法

ジョニー・ミラーがやったように左手一本だけでゴルフボールを打ってみるという練習は効果があると思います。

左手のグリップがご自分にとって正しく握れていれば、左手1本でもそれなりにボールが打てるようになると思います。

ただ、そのグリップがウィークグリップであったり、フックグリップだったりすると、やはり左手1本でもボールが右に飛んだり、左に飛んだりすることがあるかも知れません。

ですので、左手のグリップを変えたら、正しく握れているかの確認として、下記のように左手1本で打つ練習をしてみてもいいかも知れません。

左手一本で打つには9番アイアンやピッチングウェッジを使用されるといいと思います。右手は腰に当てて、ボールはティーアップして打ちます。最初は素振りをしてみます。

スライサーの方やボールのつかまりが良くないという人は実際にボールを打つときにややドローボールになるように打ってみる練習をされるといいかも・・知れません。

その方法ですが、(左手のグリップが出来ていることを前提にして)左手一本でスイングする際にターゲットとボールを結ぶライン(飛球線)よりも内側からクラブヘッドがボールに向かって降りてくるようにスイングします。

この時、ちょっとしたヒントがあります。

それは・・・ダウンスイングの際に左手の平が除々に上(空)を向くようにスイングをすることです。インパクトでは左手の平は空を向いているようなイメージでも構いません。

スライサーの方はそれだけ大袈裟に意識されてもいいと思います。

最初から左手1本で打てた方はすごいと思いますが殆ど難しいと思います。左手の平を空に向けるイメージ(あくまでイメージです)で打つことで左腕の正しいローテーションを学ぶことが出来ると思います。

それから、左手一本の練習をする際は前に人がいないことを確かめられた方がいいかも知れません。ボールが予期せぬ方向に飛ぶことがありますので、念のため。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。