ホーム > ゴルフスイング編 >
ゴルフスイング編

ゴルフスイング 「正しい体重移動とは?」

ゴルフスイングの中でも重要なポイントの1つが体重移動です。

いくらスイングスピードを上げようと思っても、体重移動がしっかりとできていなければ、振っても振っても飛ばないスイングになってしまいます。

ボールが飛ぶ人というのは、ボールに体重が乗っている人です。

バックスイング、ダウンスイングでの体重のかけかた

体重移動、プロとアマの違いとはでもご紹介しましたば、プロとアマチュアの大きな違いの1つが体重移動です。下記の表を見てください。

ポジション ()内は 体重がかかっている場所 プロ アマチュア
バックスイングのトップ (右足)
90% 50%
ダウンスイングのスタート直後 (左足)
110% 65%
インパクト(両足)
25% 50%

[ 参考:米ピッツバーグ大学医療センター]

プロはバックスイングのトップで体重の9割が右足に乗っているのに対して、アマチュアは5割しか右足に乗っていません。

ダウンスイングのスタート直後を見ると、プロは体重以上の力が左足にかかっていますが、アマチュアは体重の6割ちょっとした左足に移動できていません。

これでは飛距離の差が出るのは当たり前ですね。

正しい体重移動とは、この上の表のプロのように、バックスイングのトップで体重の殆どを右足に、そして、ダウンスイングのスタート時点で体重のほぼすべてを左足にかけるような形になります。

アマチュアの問題点はリバース・ピボット

リバース・ピボットについてはリバースピボットを直す方法でも書きました。リバースピボットとは、バックスイングのトップで左足に体重が残り、ダウンスイングでは逆に右足に体重が残ってしまうことを言います。

つまり、正しい体重移動の逆・・・ということになります。これをやってしまうと何をやっても飛びません。

リバースピボットの直し方についてはページ下部の関連ページも参照いただきたいのですが、1つの原因はバックスイングで体を回転させずに、右にスライドさせてしまっていることが挙げられます。

バックスイングでの腰のスライドに関しては下記のページをご覧いただけたら、幸いです。

体重移動と腰の右へのスライド(流れる)

立ったまま右足に体重を移動してください・・・と言われると、普通は体を右に移動させると思います。

この方法でも確かに右足に体重が移ります。しかし、ゴルフスイングでは体をバックスイングで右へ回転させることでパワーをためます。

それがスイングスピードにつながります。

ですが、体を右へとスライドさせてしまうと、体をバックスイングで右へ回転させることがとても困難になります

これがバックスイングで腰が右へ流れてしまうことの大きな問題点です。

何故、スライサーの方が体重移動が苦手なのか?

スライスを打っている方の多くは体重移動があまり得意ではありません。

何故でしょうか?

スライスの原因はフェースが開いてしまうことにあります。

バックスイングの段階でフェースがどんどん開いてしまい、ダウンスイングでも当然フェースは開いて降りてきますのでスライスができます。

スライサーの方はそれが無意識のうちにわかっていて、バックスイングではできるだけフェースを開き過ぎないようにしようとします。

ところが、ウィークグリップでクラブを握っている方の場合、もしくはスクウェアグリップでもその方にとってそれがウィークグリップである場合は、バックスイングで体を回転させながら体重移動をすると、フェースはどうしても開いてしまいます。

打ったボールが右へと曲がるのを見ると、多くの方はフェースがインパクトで右を向かないようにしようと思うんです。でも体を回転させるとどうしてもフェースがバックスイングで開きがちです。

そこで、体を回転させずに、体を右へとスライドさせるようにして体重移動を行う方もいます。僕はまさにその形になっていたゴルファーの方のスイングを見させてもらいました。

彼はやはりウィークグリップで握っていました。試しに、体重移動よりも体の回転を意識してスイングしてもらうと、ひどいスライスが出たのです。

彼は最終的に体が右へスライドする癖を直しました。どうやって直したと思われますか?それはですね、体重移動は意識しなかったんです。

直したのはグリップです。

グリップをウィークグリップからフックグリップに変えただけ。

それだけで、体重移動が正しくできるようになりました。原因というのは思わぬところに隠れているものなのかも知れません。

正しい体重移動とは、バックスイングで体を回転させながら、右足に体重を移してゆきます。

こう言うと何だか難しいことのように思えてきますが、コツさえわかれば簡単です。

当サイトでは、体重移動のコツや練習方法など多くの記事を公開しておりますので、下記の関連記事を参照いただければと思います。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。