ホーム > ゴルフクラブ・用品の選び方 >
ゴルフクラブの選び方

【ゴルフ】カラーボールの効果。メリット、デメリットについて

カラーボールとは、白以外の色のついたボールのことですが、今回はそんなカラーボールの効果やメリット、デメリットについて解説してゆきたいと思います。

また、記事の最後には色がもたらす効果、色の心理学についても簡単にご紹介したいと思います。よかったらカラーボールの色選びの参考にしていただければ嬉しいです。

目次

「江連忠のザ・エフォートレス・パワー」あのタイガーも実践の軽く振って飛ばす方法がここにあります

カラーボールの4つのメリット

最初にカラーボールのメリット、効果について見ていきたいと思います。

カラーボールのメリットは以下の通りです。

①自分のボールが一目でわかる
②ショットの軌道を確認しやすい
③ボールを見つけやすい
④好きな色だと気持ちも上がる

①自分のボールが一目でわかる

カラーボールのメリットの一つが自分のボールが一目でわかる、という点になります。

白のボールを使う人が多いので、カラーボールを使うことでフェアウェイやグリーン上にある自分のボールが遠くからでもわかる、というのは大きなメリットだと思います。

例えば、ティーグラウンドからセカンドショットの地点に向かう際も、遠い場所から自分のボールの位置がわかるので、持ってゆくクラブの数を減らすことができたり、セカンドショットをどう打つか?という戦略も立てやすくなります。

また、例えば、初心者の人など、スロープレーにならないように同伴者に気を使ってプレーする方もいらっしゃるかも知れませんが、自分のボールの位置が一目でわかることはプレーファーストにもつながると思います。

それもカラーボールの大きなメリットになると思います。

②ショットの軌道を確認しやすい

カラーボールはショットの軌道を確認しやすいと感じる人もいますが、それもメリットの一つだと思います。

例えば、ボールが曲がってしまって林の中とか、ラフの方に飛んでいった場合、ショットの軌道が見えていれば、ボールも見つけやすくなります。

③ボールを見つけやすい

これは状況にもよりますが、例えば、ラフの中にある場合は白よりも色のついたボールの方が見つけやすいというメリットもあります。

④好きな色だと気持ちも上がる

これは人によるかも知れませんが、好きな色のボールだとテンションも上がるという人も案外多いです。

また、記事の最後でご紹介しますが、色が心理面に与える効果もあります。そういったものを生かして、色選びをするのもいいかも知れませんね。

カラーボールの3つのデメリット

一方、カラーボールのデメリットは以下の通りになります。

①製品の種類が少ない
②見えにくい場合もある
③違和感がある

①製品の種類が少ない

この辺はその時々によっても変わってくる可能性がありますが、カラーボールは白いボールに比べると製品(モデル)数が少なく、選択肢が限られてくるのがデメリットの一つになります。

②見えにくい場合もある

カラーボールは見つけやすいとお伝えしましたが、場合によっては、例えば、紅葉の時期の赤いボールやオレンジのボールは落ち葉に紛れ込んだ時に見つけにくい、というデメリットがあります。

ただ、この点に関しては、その時の状況に合わせて、色を選ぶことで解決する問題かも知れません。

③違和感がある

練習場のボールは白であることが殆どなのに、本番でカラーボールというのは違和感があると感じる人も中にはいます。

練習を本番に近づけるというのは、本番でのパフォーマンスを上げる上で非常に重要なことになりますが、その点ではカラーボールはやや不利になることも人によってはあるかも知れません。

色の心理学。色がもたらす効果について

最後に、色がもたらす心理的な効果やそれぞれの色の特徴をご紹介して、今回は終わりにしたいと思います。

以下の色についてご紹介してゆきます。

①黄色
②オレンジ
③緑
④赤

①黄色

黄色にはこんな効果、特徴があります。

・楽しい気持ちになる
・プラス思考になる
・目立つ

カラーボールの中でも人気の高い黄色は、気持ちを明るくしてくれる効果があります。

また、「黄色のボールは飛ぶ」なんて言われたりしますが、色彩心理研究家の柳研二さんはその点についてこんな風に分析されています。

「黄色は実際のサイズよりも大きく見える膨張色。実際の距離よりも近く見える進出色の性質を持っているため、集中力が高まり、結果として飛距離が伸びているんだと思います」(出典:「黄色いボールが飛ぶってホント?」 ゴルフへ行こうWEB)

②オレンジ

黄色と同じく人気カラーになりますが、オレンジにはこんな効果、特徴があります。

・気持ちが前向きになる
・明るい気持ちになれる
・元気を与える効果

オレンジは「ビタミンカラー」なんて言われますが、元気の出る色になります。

前向きに明るい気持ちでプレーしたい時などには効果的かも知れません。

③緑

緑にはこんな効果、特徴があります。

・気持ちを落ち着けてくれる
・気持ちをリフレッシュさせてくれる
・癒しの効果がある

緑は植物の色で癒しの効果があります。落ち着いてプレーしたい時などにはいいかも知れませんね。

それから、緑は芝と同じ色なので、見つけにくくなるかなと思う方も多いと思いますが、ゴルフダイジェストが行った実験では緑はむしろ見つけやすいという結果になっています。

④赤

赤にはこんな効果、特徴があります。

・やる気が出る
・エネルギーが湧いてくる

赤はやる気やエネルギーを与えてくれる色です。

また、イギリスの科学誌「ネイチャー」によると、格闘技では、実力が同じ選手同士だった場合、赤いウェアを着た選手の勝率が20%高くなるそうです。

タイガー・ウッズが最終日の赤いウェアを着るのは有名ですね。

以下は当サイト提携先のGDOにおけるゴルフボール(白も含めたゴルフボール全体)の売れ筋ランキングになります。よかったら参考になさってください。

ゴルフボールの売れ筋ランキング

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。