ホーム > トラブル解決編 >
トラブル解決編

ドライバーの飛距離がこの位(180/190/200/210/220/230/240/250ヤード)だけど、これってどうですか?【ドライバーの飛距離の目安】

こんにちは。ゴルフ総研の森です。

「ドライバーの飛距離が○○○ヤードなんですけど、これってどうですか?」

そんな質問をいただくことが結構ありますので、今回は、そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

尚、ドライバーを含めたゴルフクラブの飛距離についてはこんな記事も書いています。よかったら参考になさってください。

「江連忠のザ・エフォートレス・パワー」あのタイガーも実践の軽く振って飛ばす方法がここにあります

ドライバーの飛距離の目安

さて、ドライバーの飛距離の目安ですが、一目でわかるように一覧表を作ってみました。

表の見方

・単位はヤード
・左端の数値が飛距離です
・飛距離はドライバーの平均飛距離になります
・数値はキャリーでランは含みません

キャリー・・・打ったボールが地面に到達するまでの距離
ラン・・・ボールが地面に落ちてから止まるまでの距離

参考文献:

・"Golf Beginners FAQ: What are the Golf Club Distances? "about.com:golf writer:Brent Kelley
・「GOLF CATALOG AUTUMN & WINTER ダンロップゴルフカタログ」
・"PERFORMANCE OF THE AVERAGE MALE AMATEUR GOLFER" TRACKMAN社
・My New Research on DRIVING, GolfMagazine Dave Peltz

ご自分のドライバーの平均飛距離の項目を見て、その飛距離が平均的なのか、飛ぶ方に入るのか、飛ばない方に入るのかを確認してみてください。

例えば、一般男性の方でドライバーの平均飛距離が200ヤードの場合ですと、平均的ということになります。

もし、ご自分の飛距離が「飛ばない」に当てはまる場合(もしくは「平均的」だった場合)ですが、まだまだ飛距離を伸ばせる可能性があると思います。

というのも、アマチュアの場合は、プロと違って自分が持っている力をクラブやボールに伝えることができていない方が殆どです

そのため、本当にちょっとしたことを変えただけで、ドライバーの飛距離が数十ヤード伸びる・・というケースが非常によくあります。

ドライバーの飛距離を伸ばす方法

具体的な飛距離の伸ばし方については、男性の場合は、ゴルフクラブの飛距離の目安【一覧表】のページの後半に具体的にできることを記載しています。

女性の場合は、女性ゴルファーのドライバー、アイアンの平均飛距離のページの後半に同じく具体的にできることを記載していますので、よかったら参考になさってください。

また、ドライバーの打ち方に関してはドライバーの打ち方のコーナーに構え方やボールの位置、ティーの高さなどから、打ち方のコツについての記事を数多くアップしています。

また、スライスやフック、引っ掛け、プッシュアウトなどミスショットの直し方についても解説していますので、よかったら参考になさってください。

ただ、いずれにしても、アマチュアの場合は、飛距離に関しては自分のポテンシャルを発揮できていない方が殆どですので、特に初心者の方や中級者の方の場合はまだまだ飛距離は伸びる可能性があると思います。

飛距離の伸ばし方については、また色々な形でそのコツやヒントになるようなことを発信していきたいと思います。

ということで、今回はドライバーの飛距離の目安について見てきました。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは
↑僕も実践してみました。その上達法やゴルフ理論の感想について書いてみました。一度ご覧になってみてください。